占領地日本語教育はなぜ「正当化」されたのか:派遣教員が記憶するフィリピン統治

= ID : A2015-00327-00003
Content/Type*code : 1
Item Type : article
Page : 208-234
Subject*note : 戦記もの,帝国,戦友会,『さむぱぎいた』,記憶,アジア太平洋戦争,職業的アイデンティティ
Title : 占領地日本語教育はなぜ「正当化」されたのか:派遣教員が記憶するフィリピン統治
Writing System : cjk
←article : 東南アジア研究 52巻2号
→coverage : 1942年 〜 1944年 フィリピン
→coverage*code : 36C+1942F:+1944FXX1
→creator : 木下 昭
→subject : 學術思想 附敎育 敎育
→subject*code : 085X
*source-file : WA155


mode=simple user= lang=en XEmacs 21.4 (patch 22) "Instant Classic" [Lucid] (x86_64-unknown-linux, Mule) CHISE v0.25 (Ōkawara) of Sun Feb 12 2017 on app1